So-net無料ブログ作成

審美眼、審疑眼、審偽眼 [戯言編]

真に答えを見つけ出す者は、、

久し振りの復帰でいきなり暗い話題で申し訳ないのだけどもwまぁ色々と思う所があったので書いてみる。

突然ですが、アナタはとある山に来ています。そして目の前には2本の吊橋。左の吊橋の前には、全国指名手配中(詐欺罪)の男が立っています。そして右の吊橋の前には、アナタの親友が立っています。

指名手配の男が言う「あっちの橋は危ない、さっき確かめたんだ!こっちを渡ろう!」

親友が言います「何言ってるのよ、あんな男の事信じちゃ駄目!こっちを渡りましょう!」

さて、アナタはどちらを渡りますか? と、そういう問題。

まぁ正解はないんですけども。
左を選んだらこう返します
「おいおい、親友信じてやれよww あぁ、、吊橋落ちて死んじゃったよwゲームオーバーw」

右を選んだらこう返します
「その親友は、新しい大事な友達が出来て、その友達からアナタが邪魔と言われ、騙して殺そうとしたのです。アナタは谷底へ落ち行く中、涙溢れるその目で、ほくそ笑む親友を見つめながら死んでしまいました。残念でしたね」

正解なんて、ないんですよ。

少年誌に出てくるとある青年は、毎日嘘をつき続けていました。「海賊が来たぞ」と。
当然海賊など来ないものですから、町の人は怒ります。そしてある日、本当に海賊が来てしまいました。
町中叫んで回ります。「海賊が来たぞ」と。
当然海賊など来ないと思っているのですから、に町の人は怒ります。信じては、もらえませんでした。

何が嘘で、何が真実で、何を信じるべきなのか、その選定は非常に困難なもの。昨日まで親友だった人間が、今日アナタを欺き罠に嵌めるかも知れない。「そんな事あるわけがない!」と、断言出来ますか?何が起こるか分からない、事実は小説より奇なり、、何が起こっても、不思議ではないんですよ。だって「人間」ですから。

さて少し話が逸れましたが、、ってか出だしっから暗いなおいwなんか色々と心配されそうな内容だw口調がなんか怪しい占い師みたいだしwww
まぁ、皆様も少なからずそういった経験ってあると思うんですよ。「信じていたのに裏切られた」だけでなく「期待を裏切られた」でもいいのですが、自身の常識という物差しで計った時に、明らかに異常な答えが出る。そんな感じ。
でもそれは「アナタ自身の」物差しであって、世間様とは違うかも知れない、その相手とは違うかも知れない、って事も考えましょう。
何が言いたいか、、

「予期せぬ結果だと思っていたものが、当然の結果だったのかも知れない」って事です。

「裏切られて当たり前だった」のかも知れないって事です。

物事を一方向からしか見られない人間によくありがちな事象です。回り道をしたり、周囲を探索したり、検証したりって事が出来ない人間。「俺が正義だ、常識だ、ルールだ」と思っている人間。
自分もまだまだ若輩なので、物事を100%正確に捉える事は出来ませんけどね。
そこに私情が挟まったり、嘘の情報が混じったりしますからね。

さてさて、現実世界でも「真実」を見分ける事が難しい中で
だったら「仮想現実世界」、、いわゆるネットでは、どうでしょうか。
今回はネットにおける情報の正確度、その取捨選択のお話をしてみようかと。
、、今から始まるんかよ!ってツッコミはなしの方向で(´・ω・`)

「○○さんって、△△だよね~」
こういった会話、何度か耳にした事があると思うのですが
大抵この手の「話題・噂」は瞬く間に広まり、しかも悪意ある捏造を加えられたりもします。
まぁ明らかに「これは嘘だな」と分かるような噂であればいいのですが、、
「○○君って実は女の子なのよ!」とかね。
でもそれは、視覚・聴覚情報等の「物理的に確認出来る」情報を持っているから。
ではネットではどうだろうか。
「○○ってネカマ(ネットオカマ)じゃない?」という噂が広まってみる。
さて、どうやって確認する?
携帯の番号でも聞いて電話してみる?写真を送らせる?まぁどっちも非常識ですが。
つまり、現実では容易に判断出来る情報が、ネットでは非常に難しい問題としてのしかかるわけだ。
まぁ例題が悪いから話しにくいんだけど、我慢してくれ、、w

ネットでの交友は非常に難しい。
まず相手の顔が見えない。すると表情が読めない。実は笑っていないのかも、泣いていないのかも、怒っているのかも、嘘をついているのかも、と判断出来ない事例は多い。
次、声が聞こえない。すると感情が読めない。「おはよう」とチャットしただけでは、その人がどんな気分なのか、自分に対して好意を持っているのかどうか、も分からない。「おはようw」にしても、同じだ。
つまり、文字だけでは「何も判断出来ない」という事だ。その文字ですら偽れる。

たった一つの挨拶だけで、関係が壊れる事もあるだろう。
まぁこれは私見なのだけども、パーティーに誘われて入った時に
「よろ」「よろしく」だけだと、萎える。ノリの悪い、会話の少ないPTなのかなぁ、、と思ってしまう。
それだけでもう「悪い先入観」の出来上がりだ。
でももしかしたら「よろ」と打った人は、画面の前では満面の笑みかも知れない。
逆に「よろろ~(´▽`)」とか打った人が、「んだよ、侍かよ、、」とか悪態ついてるかも知れない、、w
文字だけで判断するというのは、それ程に危険を孕んでいるわけだ。

ここまで書くと、じゃあ一体何を信じればいいんだよwって話になるんですが
まぁぶっちゃけ「そんな難しく考えないで適当にやれよw」で終わりなんですね。
当然、最低限のルールやマナーを守るのは当たり前ですが、そこまで猜疑心にまみれていては
楽しめるものも楽しめない。生活も出来ない。皆さんも普通に、そんな事考えずにやっていると思います。

でも例えば、自身に身に覚えのない嫌疑がかけられた時に、頼るべきはその「文字」だけなのですよ。
A「おまえやっただろ」と打つのは簡単だ。
B「やってねーよ」と打ち返すのも簡単だ。
どっちが正しいのか、その判断は状況証拠や、曖昧な「信用・信頼」に委ねられる。
単に、AがBを嫌い嘘をついているかも知れないし
Bが必死に否定しているだけかも知れない。 まぁ今回はAが嘘をついている、にしましょうか。
Aが素行最悪・暴言・暴挙君だった場合、信用される可能性は非常に低い。
でもAが、品行方正・丁寧君だったら、信用される可能性って高いですよね。まぁそんな人間がレベルの低い理由で嘘つく事はあまりないと思いますが、、w
んで更に、日本人の大好きな「団体意識」の登場。「あいつも○選んだから、俺も○にしよっと」
よくありますねぇ。「周囲から外れる事を極端に嫌う」傾向がある昨今の日本人ですが
それがいじめに繋がってんですけどね(´・ω・`)
完全無実潔白なB君が陥れられている状況が簡単に作り出されてしまうわけですよ。

なんか、、久し振り&話題が微妙なんで、かなり読みにくいと思うんですが、もう少しお付き合いを、、w

誰だって身内を信じたい。誰だって好きな人を信じたい。でもその人達が真実を語っているかは、確証がない。そもそも、その人達が嘘をついていなくても、情報源自体が嘘であれば、周囲の人間を巻き込んだ嘘となる。何を信じればいいのか?誰を信じればいいのか?確かめる術は?

       結局は何一つ、信ずるに値しない。

でもそれでは信頼関係の構築など不可能だし、友愛も恋愛も成り立たない。
この世の中自体が成り立たない。
ぶっちゃけてしまうと「なぁなぁ」だから成り立ってると思うんですよね。

「公的機関だから大丈夫」で「信じて」、んで「裏切られた」社保然り
「この人だったら大丈夫」という私情で「信じて」、んで「成功したり」「失敗したり」
「私の好きな人だから大丈夫」という安堵で「信じて」、んで「うまくいったり」「うまくいかなかったり」

何一つ、確証なんてない。確実なものなんか、ない。
結局は「成功」と「失敗」が、うまい事均衡保って共存する事で、成り立ってるわけじゃないですか。
情報の取捨選択は、各々の判断でするしかない。
成功しようが失敗しようが、どちらも当たり前で、誰も咎めない。
嘘が「多数決の法則」でまかり通るような世の中ですよ。
知らないだけで、淘汰されてきた「真実」が一体いくつあることか。

                    嘘をつくのは、いつだって人間だ

                  そして真実を吐くのも、同じく人間だ

だが人間である以上、感情を有する人間である以上、確たるものは何もない。感情という可能性が幾通りにも枝分かれし、真の意味での真実には結局誰一人辿り着けない。本人ですら、無理だろう。

まぁそんな中でも、一応の解決策?は見付けましたがね。以下の通り

1、ひたすら身内・仲良しさんを信じる
2、ひたすら物事の真偽を追求し、なんとかそれっぽい答えを出す
3、めんどいからもう全員信じる。とりあえずは仲良くやろうぜー
4、もう誰も信じられねぇ、、orz

かなりいい加減ですが、、でもこんなもんだと思うんですよ。言葉は選んでないんでアレですけども、大抵の人はこれらに該当出来るでしょう。
まぁ番外5番で「貴方様のお言葉一つ一つが、まるで神の御心を映し出しているようです」的な
狂信解決策もありますが、、w
理想は3番なんでしょうね。裏切られた時に、それに打ち勝てる程の精神力を持ち合わせていれば
3番を貫き通せる人間が、一番かっこいいです。

そう、、信用に失敗しても、立ち直る事が出来る人間・環境・関係が一番いいんですよ。

さて、随分と長くなりましたがこれにて終了。また相変わらず意味分からんお題振っておいて、だらだら語っておいて解答出さない適当スタンスなブログですね(´・ω・`) いい加減クレームこないかしら、、w

まぁー、、、、これの一つ前の記事読んでくれてた人
「あ、これが昼間言ってた、話すつもりだった話題かぁ」って思ってくれたと思うんですが
見事に騙されてくれましたね、ありがとう!
まぁ、、下書き保存されてた記事に手ぇ加えて載せただけなんですよ、、w
ほら、簡単に信じると痛い目見るでしょう?ww 痛くはないだろうが、、w

「話すつもり」な話題は、また明日にでも(`・ω・´) まぁ大した事じゃないので、、焼きまんじゅうのお話ですよきっと。もしかしたら下仁田こんにゃくかもね! うん、、群馬人しかわかんねーか、、w

でわでわ


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

NO NAME

1と3が半分ずつ(*´ー`) が、基本何も考えていないので
痛い思いも脳に達さずw

1~5 (ぁ、5ねぇか
全部ひっくるめれる余裕 強靭な精神があれば
揺るがないし悩まないんだろうねぇ。
でも完璧な人間なんてどこにもいないっw

とにかく身内は何があっても!信じる!
↑コレ、じ~ちゃんの遺言で自分の絶対的な信念なんで!他人にとやかく言われる筋合いないから♪
というくらい飄々と生きていってほし~ものです。
性格的に無理!!などと言わずまぁまぁ・・・
by NO NAME (2007-09-20 20:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。